ゴキブリ対策アロマ効くのはどの精油?ダメなアロマの選び方は?

公開日: 

そろそろゴキブリ対策が気になる季節ですね。
ゴキブリ対策は必須だけど、
小さなお子さんがいるお宅や、ペットを飼われている場合は、できるだけケミカルなものは使いたく無いものですよね。
煙がモワモワ出るやつとか・・・。

そんな方のゴキブリ対策に、アロマオイルが人気です。

ゴキに効くアロマについてまとめてみました。
私のオススメのものもご紹介させてくださいね、

スポンサードリンク
  

ゴキブリに効くアロマ10選とおすすめアロマ

ゴキブリ対策アロマどれが良いの?って思いますよね。
ゴキブリに効くと言われているアロマは約10種です。

「クローブ」「シナモン」ローズマリー」「ミント」「ラベンダー」「ゼラニウム」「ユーカリ」「ハッカ」「レモングラス」「ベチバー」

中でも、ベチバーのゴキブリ忌避率の高さが優れていて、
なんと100%と言われています。

よくゴキと遭遇するお宅なら、ベチパーイチオシです。

次に効果が高いと言われているのは、クローブとシナモンです。

私のおすすめは、ハッカ!
というのは、ハッカはお値段が他の精油と違ってダントツにお安いのです。
買える場所も、薬局で売っているのですぐに手に入れることができますよ。

ちなみに他の精油のお値段は、生活の木さんのHPを参考にすると3mlで648円
それに対して、薬局で売っているハッカ油は20mlで600円代です。
約7倍の量を使えるというわけです。

まずはハッカ油で試してみて、それでゴキ様に遭遇しなかったらそのまま続けてみて、
やっぱり出てくるなぁ・・・と思ったら、ベチバーにしてみるのはどうでしょうか?

ちなみに私は、ハッカ油を使い始めてからゴキブリの姿を見ていません。

ゴキブリ対策アロマの使い方どれが効果的?

ゴキブリ避けアロマの使い方は、いくつか方法があります。
・ディフーザーを使って部屋中に匂いを行きわたらせる
・お皿などに塩(または重曹)を入れ、そこに精油を垂らしてあちこちに置く
・スプレー入れてゴキの出そうな場所にシュッシュ。

スポンサードリンク

などがありますが、私の一押しはスプレーです。
アロマディフーザーの噴霧じゃ弱いし、お皿に入れたトラップじゃ場所を避ける可能性もあると思うのです。

スプレーにして、1日に何度かシュシュっとやるのが一番効率良くパワーも強いです。

「ゴキブリ避けスプレー基本の作り方」
スプレー容器に精製水(90ml)に無水エタノール(10ml)、そしてお好みの精油を数滴(5~10)入れて混ぜ合わせれば完成です。

無水エタノールは入れても入れなくても可ですが、アロマオイルと水は混ざりにくいので、エタノールを入れていない場合は、使う前によくシェイクしましょう。

精油の量は、私は濃い目にしたいので、もっとたっぷり入れています。
ハッカ油だと匂いが気になることもなく、清々しい空気になるし、お値段も安いので^^

「使う場所」
エアコン室外機周り、冷蔵庫の下裏、玄関、シンク下、他思いつくところどこでもシュシュっとやります。

網戸にシュッとやっておくと、蚊よけににもなるし、ゴミ箱にシュッとやればゴミの匂い消しになりますよ。

私はハッカ油の原液を、拭き掃除の水に垂らして、拭き掃除にも使っています。
家中スッキリしてゴキ避けにもなって、良いですよ。

ゴキブリ退治アロマ効果が無い使い方のNG

ゴキブりをアロマで退治しようとしたけど効果が出ない、
という意見もあります。

もしかすると、「アロマオイルの成分に問題あり」
かもしれません。

アロマオイル(精油)は天然成分100パーセントじゃないと効果は期待できません。

バラエティショップや100均で安く売られているアロマオイルは、薄く希釈されていたり混ぜ物が入っていることが多いのです。
これでは、ゴキなど害虫には立ち向かえません。

また、よくある間違いとして「レモングラス」じゃなくて「レモン」のアロマオイルを使っているとこがあります。

レモングラスはシトロネラという成分を含んでいて、このシトロネラがゴキブリの嫌がる匂いなのです。
レモンのオイルには、シトロネラは含まれていないそうです。

まとめ

いかがでしょうか?
今年はシュシュっとアロマオイルの力を借りて、ゴキの顔を見ないで過ごしたいですね♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑