地曳いく子流お金を一番かけるのは靴の理由と大人におすすめの靴

公開日: 

スタイリスト地曳いく子さんの著書「服を買うなら捨てなさい」はわかりやすい理論で洋服選びに迷える多くの女性から支持を得ています。

地曳さん曰く、一番お金と愛をかけるべきなのは「靴」
特に大人は服より、優先して考えるべきと。
地曳流靴の選びかたとおすすめの靴をまとめてみました。

スポンサードリンク
  

靴にこそお金をかける理由

最初に靴を選んでから洋服を選ぶことを地曳さんは進められています。

出かける際に洋服のコーディネイトを一生懸命しても、「外に出たら寒くてブーツじゃないと合わない」なんてことがあります。

若い頃は我慢はできても、大人はそうはいかず、この先ドンドン履ける靴は限られてくる。

だからこそ「大人はまず靴」から選ぶべきなのだそうです。

また、靴はバッグよりずっと身につけている時間が長く、ほぼ1日中履いている人も多いのに、靴はおざなりにされている。

地曳さんのようにファッションのプロがまずチェックするのは、靴。
たとえ洋服が全て今年の新作で決めていても、靴が良くないと「残念」
反対に服がまぁまぁでも、靴が良ければ全体まで良く見えるそうです。

履きやすい靴ではなく履き心地がいい靴を選ぶ

履きやすい靴とは、すぐ履けて脱げる靴。

履き心地がいい靴とは、決して履きやすいわけではなくむしろ履きにくい。
だけど一度履いてしまうと、足にピッタリフィットして1日快適に過ごせる靴。

地曳さん曰く、いい靴は「スルッ」ではなく「ピタッ」
中で足が動くほど余裕があると、かえって疲れるし靴擦れの原因にもなる。

40歳を過ぎてから地曳さんは、履き心地のいい靴を履くために玄関に、ベンチと靴べらを置いているそうです。

地曳いく子さんがオススメする大人女性のための靴

実際に地曳さんが大人女性に勧めているのは

スポンサードリンク

【GOHAN銀座(ごはん)の靴】
『格好良さ』と『履きやすさ』の両立をテーマに2009年デビューしたレディース シューズ・ブランドです。
マニッシュな紐靴が多く、毎日はいているだけでインソールが足のアーチを支えてくれる靴です。
公式HPのブログがとても面白いですよ。

GOHANの靴
※ 出典http://www.transhoe.co.jp/

富善ビル 
〒104-0061東京都中央区銀座2-11-4 3階

GOHANのHPはこちら

【「ナイキ」「ニューバランス」のスニーカー】
デザインはいま一番売れているもので、色は白か黒かグレー。
スカートでもパンツでもなんでも履くことを勧められています。

【ペタンコ靴をおしゃれに履く】
以前だったらコーディネートの幅が限られていたペタンコ靴も、もはやトレンド。
「ヒールが辛くなってきた私たち世代、素材や型を選べばおしゃれにキレイに履きこなせるはず」

「細身パンツやカシミアなどを合わせると、ペタンコ靴はあまりにカジュアル過ぎてという人でもキレイな大人カジュアルになりますよ」と地曳さん。

地曳さんは「ダニエラ アンド ジェマ」で買われているそうです。

オンラインショップもありますよ
http://www.danigemma.com/
東京都渋谷区神宮前6-18-3 ROOMY 1F
03-6434-1366
12:00~20:00

まとめ

履きやすい靴と、履き心地のいい靴の違いにハッとしました。
履きやすさだけで靴を選びがちだったのですが、確かに履きやすい靴で疲れることもありますよね。

靴にもっと愛情を!ですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑