キャンプ女子初心者が失敗しないために用意したいアイテム

公開日: 

ここ数年大人気のキャンプ。
女子だけ、ママと子供さんだけで楽しむケースも増加中。
最近のキャンプ場では必要なものを現地で借りることもでき、持ち物をできる限り少なく、手軽に楽しめるようになりました。

しかし!! キャンプはハプニングが付きもの。
キャンプで実際私が失敗した経験から、女子キャンプに必要なものをまとめてみました。

スポンサードリンク
  

女子キャンプファッション必需品はこれ!

・カッパ&ラバーシューズ

山の天気は変わりやすいため、雨が降っても大丈夫ように用意をしたいもの。
カッパは必ず持ちましょう(安いものでOK)。

夜は夜露で芝生などがしっとりと濡れ、おトイレに行く時など靴がべちゃべちゃになることも。
雨に濡れても大丈夫な靴を履くか持っていきましょう。

ちなみに長靴は脱いだり履いたりが大変でキャンプではとても不便です。
ラバータイプの短めのものが便利ですよ。

・薄手のダウンは必須

日中は暑くても、山の夜って寒いんですよね。
必ず持っていきたいのは薄手のダウン。
寒がりの方なら長袖、そうじゃないならダウンベストを
インナーダウンとして着るのがポイント。

アウターとしてダウンを着ると、BBQなど火を起こしている時に、火の粉で簡単に穴が開いてしまいます。

女子キャンプ虫除けスプレーだけじゃ全然足りない

女性の皆さんは虫って、苦手ですよね。
いや、大っ嫌いですよね^^;

でも虫はアウトドアにつきもの。
虫除けスプレーと蚊取り線香を持っていかなくちゃ!となりますが、
体に寄ってくる虫だけじゃなく、テントにわらわらと寄ってくる虫の多さにびっくり。

これらは普通の虫除けと蚊取り線香じゃあまり効果がありません。

スポンサードリンク

まず、テント周りには
蚊よけ線香ならアウトドア向けの強力タイプ
地面にまくタイプの虫コナーズスペースバリア
など外専用の虫除けをセットしましょう。

蚊取り線香だけだと、風の向きに左右されることもあるので、蒔くタイプのものとダブル使いがおすすめです。

さらに、一番明るいランタンをテントから少し離れた場所に設置すると、そこに虫が集まるので虫を遠ざけることができます。

女子キャンプぐっすり眠るために必要なもの

アウトドアでぐっすりと眠って早起きをする。
キャンプの楽しみの一つですよね。

ですが、ここでも注意が必要です!

「テント直寝は体が痛くて眠れない」

テントで、寝袋にくるまっていざ寝てみると、体が痛くて眠れなかった。
この経験をした人はとても多く、もちろん私も経験者。
おかげで、翌朝は寝不足でボーッとしました。

そうならないために必要なのは「コット」
キャンプ用の簡易ベッドですね。 コットはベットとしても、ベンチとしても使うことができて、とても便利です。

「寝袋はオールフラットタイプがベスト」

テントやコンロはレンタルしても、寝袋はちょっと・・・と思う女性は多いですよね。
ならば、オールフラットタイプの寝袋を用意しましょう。

オールフラットタイプは、広げると一枚になるため、寝袋以外にブランケットや敷物としても使える便利もの。

防災グッズとして用意していると安心ですし、一枚持っていてもいいかと思います。

また、夜のキャンプ場は思ったよりずっと寒いです。
初夏や夏の終わりなら使い捨てカイロも一応持っていきたいものです。

まとめ

と、失敗経験から必要だと感じたものをあれこれ挙げてみましたが、
ハプニングがあって大変でも、「また行きたいなぁ〜」と思ってしまうの魅力がキャンプにはあります。

準備を整えてたっぷり楽しみましょうね♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした
PAGE TOP ↑