日焼けのアフターケアと美白ケアハトムギで優しくケアをする方法

公開日: 

アウトドアが楽しめる季節、うっかり日焼けをしてしまった後は、アフターケアが何より大切です。
日焼け後の肌の鎮静化と美白にハトムギがとても効果的です。
化粧水以外のハトムギで美白をする方法をご紹介します。

スポンサードリンク
  

ハトムギは美白の漢方でスーパーフード

ハトムギの殻を取り除いたのものは、「ヨクイニン」という漢方として使われています。

ハトムギは、カルシウム、鉄分、ビタミン類を豊富に含み、さらに穀物の中では最もタンパク質とアミノ酸の含有量が多い、まさにスーパーフードです。

塗ってもOK、食べてもOKのハトムギ。
自然食品店などで手に入りやすい食材です。

ハトムギで作るフェイスパック&ボディパック

美白化粧水によく含まれているハトムギ。
ハトムギを水で溶きペースト状にし、パックにする方法は美白効果が高いことで知られています。

「ハトムギパックの作り方」
大さじ2杯程度のハトムギ粉を水で溶き(マヨネーズ程度の固さ)、肌にのせて
様子を見ながら約10分で洗い流します。

水の代わりにプレーンヨーグルトで溶く、はと麦ヨーグルトパックもお肌に透明感が出てしっとりとします。

スポンサードリンク

「叶姉妹流ハトムギ活用法」
叶姉妹はプレーンヨーグルト、はちみつを混ぜたものにハトムギ粉を少し加え、ボディの美白ケア(バストトップ)に使われています。
はちみつによって保湿効果が高まるようです。

お肌の弱い人は、あらかじめ腕の内側など目立たないところに塗って様子を見る、パッチテストをするか、最初はごく短い時間(2分程度から)様子を見て時間を増やしてみましょう。

ハトムギを食べて体の中から美白ケア

さらにもっと効果的なのは、ハトムギを体から取り入れること。
ハトムギのお茶を飲む
ハトムギの粉をヨーグルトに和える
ハトムギ粉でクッキーやお菓子を作る
ハトムギ粒を乾煎りして食べる(おつまみとしても美味しい)

などが一般的です。

他にはハトムギのお粥は薬膳メニューとしても有名です。
3時間〜一晩程度水につけ柔らかくしたハトムギをそのまま炊く
もしくはお米と1:1程度の割合にして炊きます。

一緒に鶏の手羽などを入れると、出汁の効いたとても美味しいお粥になります。

即効性は無くても、毎日続けることで美白をサポートしてくれます。

ただし妊婦さんは食べる場合は注意が必要です。
デトックス作用が強く、子宮を収縮させる恐れがあります。
妊娠中は、ハトムギを食べるのは控えておきましょう。

まとめ

ハトムギのお茶を買うときは、できるだけ大麦などとブレンドしていないものを選んだほうが、より効果的ですよ♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑