愛宕神社出世の石段で仕事運をアップする方法

公開日:  最終更新日:2016/04/30

都内港区にある愛宕神社 
自然の山の頂上にあり、ここが都会のど真ん中とは思えない場所ですが、
ここはパワースポットで知られ、特に仕事運と恋愛運にご利益があると言われています。

愛宕神社で運気を上げる方法をまとめてみました。

愛宕神社

スポンサードリンク
  

パワースポット愛宕神社に行くならほおづき市(千日詣り)の二日間が人気

都心のオフィス街港区の中心にある愛宕山。
愛宕山は23区内で自然の地形としては一番高い山。
春は桜、夏は樹木が生い茂り、秋は月と紅葉を鑑賞することもでき、四季折々の季節感を楽しむことができます。

愛宕神社はこの愛宕山の山頂にある神社です。
1603年、慶長8年、江戸に幕府を設く徳川家康公の命によって防火の神様として祀られました。

オフィス街に位置することもあり、お昼休みともなると境内は近隣で働く人が息抜きにも訪れる、都会のオアシスです。

ご利益は
* 火に関するもの、防火、防災
* 印刷・コンピュータ関係
* 商売繁盛
* 恋愛、結婚、縁結び

愛宕神社せっかくなら毎年 6月23日、24日に行なわれる千日詣り(ほうずき市)に、出かけてみませんか?

ほおづき市といえば浅草が有名ですが、実は愛宕神社の方が歴史は古く、
愛宕からはじまったのものです。

ほおずき市は千日詣りとも言われ、この日にお参りし、茅の輪(ちのわ)をくぐると、千日分のご利益があるとされています。

愛宕神社の出世の石段を昇って仕事運を手にしよう

愛宕神社といえば、ほおずき市と並んで有名なのは「出世の階段」
男坂と言われる厳しい勾配の86段の階段です。

スポンサードリンク

愛宕神社出世の階段

江戸時代徳川家光公が山上に咲いた梅を見て「梅の枝を馬で取ってくる者はいないか」と供の者達に聞きました。
急な階段に皆が尻込みをする中、讃岐丸亀藩の家臣曲垣平九郎(まがきへいくろう)が颯爽と馬で石段を駆け上がり梅の枝を取って来て、家光公に喜ばれ、馬術の名人としてそ の名を轟かせた逸話があります。

出世の階段を昇ると、仕事運と出世運が上がると言われるのは、この逸話が由来。
仕事運を上げたい人に人気のパワースポットです。

86段の階段はなかなか厳しいのですが、どうしても登るのが辛い時は、傾斜が緩やかな「女坂」そして、エレベーターも用意されていますのでご安心を♪

愛宕神社のパワーをさらに取り込む方法3選

自然に恵まれた愛宕神社は出かけるだけで、癒されるパワースポットですが、
さらに運気を上がると言われる方法があります。

・出世の石段を下りない
参拝する前は出世の階段を上がり、帰りはこの階段を降りない。

・招き石をなでる
境内にある招き石をなでると福が身につく。

・鯉に餌をあげよう
社務所の隣の池には美しい鯉がたくさん泳いでいる。
この鯉が金運をグングンあげてくれると言われている。

愛宕神社池

まとめ

愛宕神社、私が行った時ある女優さんがいらしていました。
とてもリラックスした様子で境内を散策され、鯉に餌をあげている美しい横顔がとても印象的でした。

その後、その方は朝ドラの主役に抜擢され、どんどん活躍。
やっぱり出世の階段伝説は本当だったのだと思っておりました。

しかもごく最近、愛宕神社で結婚式も挙げられたと聞き、恋愛運のご利益も間違いのを確信しました。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした
PAGE TOP ↑