紫外線対策日焼け後に肌を回復させる美白のための食べ物

公開日: 

紫外線をたっぷり浴び、日に焼けたなぁ〜と感じたら、ビタミンCを摂るのは定番ですが、他にも紫外線対策になり、日焼け後の肌を回復してくれる食べ物。

日焼けした後のデトックスウォーター、シミに効くオムレツレシピのご紹介です

スポンサードリンク
  

日焼けと紫外線対策に良い食べ物の基本

ビタミンC
メラニンの生成を抑制します
赤ピーマン、ミニトマト、ブロッコリー、イチゴ、キウイ、アセロラ

たんぱく質
皮膚を作る大切な材料 肌の修復を促します
牛ヒレ肉、豚モモ肉、カツオ、うなぎ、卵、チーズ、大豆

ビタミンB群
タンパク質の代謝に必要
牛・豚・鶏レバー、うなぎ、カツオ、マグロ


酵素の材料 ビタミンC、たんぱく質、ビタミンBがスムーズに働くために必須
豚・鶏レバー、牛赤身肉、カツオ、マグロ、あさり

うっかり日焼けをしてしまったらシークワサー

ceaba4d1fe66cb5a5a7fa5726e82fb67_s

9e7a7cd57a214ae6c65846878054d3ec_s

スポンサードリンク

シークワサーに含まれる、ノビレチンは抗炎症作用が高く、火照った肌を鎮静化する働きがあります。

皮ごとスライスして、ミネラルウォーターに漬け込んだデトックスウォーターにすると有効成分を取り入れやすくなります。

ノビレチンは皮にもたっぷり含まれるので、丸ごと使うのが効果的。
そのため、できれば無農薬のものがおすすめです。

また、柑橘系フルーツは光感作作用があるため、夜に飲みましょう。

日焼けでできたシミに効くホワイトオムレツとは?

日焼け対策をしていたのにシミができてしまったら
卵白が有効です。
なぜなら、卵白には紫外線によって壊された皮膚のたんぱく質を買い修復される成分が多く、紫外線でダメージを受けた肌の再生を助けてくれます。

医師日比野佐和子さんオススメの卵白を使った美白オムレツレシピをご紹介しますね。

「卵白ホワイトオムレツレシピ」
卵白3個
トマト中1個
レッドチェダーチーズ

トマトとチーズを細かくカットし、
卵白に混ぜてふんわりと焼く

卵白に含まれるオボアルブミンが肌のくすみをオフ
トマトは抗酸化力が高く、シミに強い肌を作ってくれます。

まとめ

いかがでしょうか?美白できる食べ物^^
最近シークワサーも以前より手に入りやすくなりました。
私も今年は、シークワーサーのデトックスウォーターを作ろうと思っています♪

また、日比野医師は趣味のサーフィンに行く前には、イチゴを1パック食べて紫外線対策をしていくそうですよ!
夏にイチゴ見つけたら、どんどん食べるべし、ですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑