頭皮と髪の日焼け対策紫外線を受けて起こる光老化とは?

公開日: 

紫外線が強くなるのは6月頃がピークと言われています。
顔や体以上に大切なのが髪と頭皮の紫外線対策。
紫外線対策をしない頭皮は、肌老化やたるみの原因にも・・・。
頭皮が紫外線をたっぷり浴びるとどんなことが起きるのかまとめてみました。

スポンサードリンク
  

光老化を招く髪の日焼けとは?

光老化という言葉をよく聞くようになりましたが、光老化は頭皮からも起こります。

米国皮膚科学会では、老化の80%が紫外線(光老化)による影響だと考えられ、日本でもこの考えが定着しつつあります。

紫外線は紫外線A波、紫外線B波、紫外線C波の3つに分かれ、その中でも紫外線A波は、真皮の中層にまで到達し、肌の弾力を失わせ、コラーゲンを変性させてしわやたるみの原因に。

肌や体を紫外線から守るために予防をする人は増えましたが、髪や頭皮は何もしていない人が多いです。

が、これが盲点。
頭皮が紫外線にさらされていると、光老化を招きます。
それが、ヘアトラブルの原因になることもあるのです・・・。

髪の日焼けで起こるヘアトラブルとは?

「薄毛」

日焼けによって炎症を起こし乾燥した頭皮は、免疫機能が低下。
すると栄養状態が悪く、育毛環境が悪くなり薄毛やうねりの原因に。

「パサつき」

紫外線によって髪のたんぱく質が乱れキューティクルがはがれやすくなり、髪の水分が抜けやすくパサつくことに。

スポンサードリンク

「肌のたるみ」
UVA波は真皮まで届き、ハリ弾力を保つコラーゲンやエラスチンを破壊。
肌だけじゃなく、頭皮にも同じことが言え、頭皮がたるむことで一枚の皮で繋がっている肌もたるむ。

髪の日焼け止めは種類によって使いわける

頭皮の日焼け予防に、日焼け止めが有効です。
顔用の日焼け止めを使っても大丈夫ですが、
最近は頭皮OKの日焼け止めも販売されています。

UVスプレーも、髪にもOKのものが販売中。

また、洗い流さないタイプのヘアトリートメントも髪の毛の日焼け防止に良いです。

日焼け後は、トリートメントでのケアや、頭皮専用の
美容液でケアしましょう。

帽子も必須ですね
スクリーンショット 2016-04-19 8.38.05

まとめ

頭皮の日焼け止めやUVスプレーは、日焼けを防止するけど、肌や皮膚には負担もかかります。
夜寝る前には、洗い流しておくことも大切です。

また最近ではトリートメントで、紫外線に対応した商品も販売されています。
髪の状態に合わせて使い、頭皮からアンチエイジングをしていきたいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑