日焼け対策にビタミンC!たっぷり含む果物とスーパーフルーツとは?

公開日: 

紫外線が気になる季節。体の中から日焼け対策をするとしたら、真っ先に摂りたいのはビタミンC。
ビタミンCには抗酸化作用、そしてコラーゲンを生成する力があります。
サプリメントもたくさん販売されていますが、天然のビタミンCをとるならフルーツが一番!
含有量の多い定番果物以外に、ビタミンCの量がハンバじゃないスーパーフルーツをご紹介しますね。

5621acc00ca403a7d1ab7278e2fa84f6_s

スポンサードリンク
  

ビタミンCの美容効果のおさらい

日焼けに効く栄養といえば真っ先に頭に浮かぶのはビタミンCですが、ビタミンCって一体どんな効果があるの?

「抗酸化作用が強くシミ・ソバカス・しわを予防」
ビタミンCは活性酸素を抑える働きがあります。
活性酸素を抑えることで皮膚の色素沈着を防ぎ、
女性の悩みシミ、ソバカス、そしてしわも予防してくれます。

「コラーゲンの生成を促す」
美しい肌に欠かせないコラーゲンは、細胞と細胞をつなぐ大切なもの。
ビタミンCはコラーゲン生成を促す働きがあります。

「風邪にかかりにくく回復も早める」
免疫力を高めると風邪にかかりにくくなると、知られていますが、
免疫力を高めるコツは白血球の働きを良くすること。

ビタミンCは白血球の働きをサポートしてくれます。
風邪をひいてしまった場合は、ビタミンCを多く取ると回復が早くなります。

ビタミンCたっぷりの果物ランキング上位5位

ビタミンCは体内で作ることができない上に、体内に溜めておくこともできません。
大人が1日に必要な量ビタミンCの量は、100mg
レモンなら約1個です。

サプリもたくさん販売されていますが、化学合成されたビタミンCは製造過程で石油由来の薬品を使用するために、分解吸収が天然のビタミンCより劣ってしまいます。

その点、天然ビタミンCは吸収率が高く、分解も早い上に、過剰なものはきれいに排出されるという利点があります。

「ビタミンC豊富なフルーツとは?」

ビタミンCの多いフルーツは、

1位:アセロラ 100gあたり1700mg
2位:グアバ 100gあたり220mg
3位:レモン 100gあたり100mg
4位:柿  100gあたり70mg
5位:キウイフルーツ 100gあたり69mg

スポンサードリンク

アセロラがナンバーワンです!
ビタミンC=レモンというイメージでしたが、アセロラはなんと17倍です。

しかし、アセロラをさらに超えるスーパーフルーツがあるのです。

スーパーフルーツカムカムのビタミンC含有量が半端じゃない

カムカムというフルーツをご存知でしょうか?

南米アマゾンに自生しているフトモモ科の植物で、
現地では昔から果実をそのまま食べたりジュースにして飲まれていました。

このカムカム、ビタミンCはなんと100gあたり2994mgと
アセロラのほぼ倍量!

さらに、活性酸素を抑えることで知られるポリフェノールも約1400mg含まれています。
ちなみにアセロラのポリフェノールは100g中、300mg
赤ワインは100g中、200mgですから、その量の多さに驚きます。

カムカムの生果実は輸入できないため、日本ではジュースタイプになったものが販売されています。

100%のものや、濃縮タイプ、他にはキャンディやグミなどもありますよ。

【あす楽】アマゾンカムカム「カムカムC」
価格:1200円(税込、送料別)

まとめ

夏にジュースを飲むなら、カムカムフルーツのジュースにすると、日焼けによる肌のダメージを回復してくれること間違い無しですし、免疫力を上げてくれるので、
夏の様々な体調不良から体を守ってくれそうです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑