ゴールデンウィークイベント家族皆で楽しめる益子陶器市がオススメ

公開日:  最終更新日:2016/04/10

2016年ゴールデンウィークが近づいてきました。
ご予定はお決まりですか?

関東地方なら、オススメしたいイベントは益子の陶器市。
陶器だけじゃなく、食べ物や、スイーツの屋台もたくさん出店し、
大人はもちろん、お子さん、そしてワンちゃんも一緒に楽しめます。

ほとんどが外のお店なので、ワンちゃん連れがとても多いのです。
1日じゃとても回りきれないくらい、ボリューム感たっぷりの益子陶器市のご紹介です。

スポンサードリンク
  

益子陶器市2016日程

陶器市は1966年(昭和41年)から始まり、例年、春のゴールデンウイークと秋の11月3日前後に開催されます。

2016年春の開催期間 2016年4月29(金)〜5月8日(日)
開催時間:9:00~17:00

販売店約50店舗の他約500のテントが立ち並び、伝統的な益子焼から、カップや皿などの日用品、 美術品まで販売されるため、必ず気に入ったものが見つかります。

益子陶器市

益子陶器市駐車場・バスで行く場合

とにかく益子陶器市は範囲が広く、駐車場も街中の至る所に用意されていますが、人手が多い為会場に近く駐車しやすい場所は、あっという間に一杯になります。

開催時間着では遅いくらいかもしれません・・・。
我が家は昨年秋、9時半着でも中々駐車場が空いていなくて、かなり離れた無人の広場にやっと停めれました。
500円で時間無制限。

春は民家で提供してくださっているお宅があり(会場に割と近い)、そちらは1000円でした(1回)

また宇都宮と秋葉原から直行バスも出ています。

<益子直行バス>
JR宇都宮駅東口⇔益子

運行日:4月29日(金・祝)~5月1日(日)、5月3日(火・祝)~5日(木・祝)、7(土)~8日(日)
運行時間:9時40分発(JR宇都宮駅東口)→10時40分着予定(城内坂交差点北)
16時50分発(城内坂交差点北)→17時50分着予定(JR宇都宮駅東口)

スポンサードリンク

運賃:片道1150円

秋葉原駅⇔益子駅

茨城交通関東やきものライナー高速バス 秋葉原 益子駅

運行日:4月29日(金・祝)~5月1日(日)、5月3日(火・祝)~5日(木・祝)、7(土)~8日(日)
運行時間:7時30分発(秋葉原駅)→10時30分着予定(益子駅)
16時30分発(益子駅)→19時30分着予定(秋葉原駅)

運賃:片道2000円2枚チケットの場合片道1750円

益子陶器市オススメファッション子連れ犬連れでも大丈夫

陶器市はとにかく歩きます。
駐車場によっては、ちょっとした遠足感覚ですので、靴は絶対に歩きやすいスニーカーがオススメです。

そして、両手が楽になるショルダーバッグ(布製トート)や、リュックが便利です。

食器は少しずつでも買うと意外にずっしりと重くなります。バッグ類もうんと軽いものがいいですよ。

食べ物の屋台もたくさんあって、立ったまま食べたりする楽しみがあるので、ちょっとくらい汚れても目立たない洋服がいいですよ。

お子さんはもちろん赤ちゃん連れも大丈夫。
授乳をするためのテントが数カ所用意されています。

外でのイベントですから、犬連れでも全然OK
犬を連れてきている人はとても多いです。

我が家も連れて行くのですが、途中から歩かなくなったりするので、犬用の抱っこ紐か犬用キャリーは是非持って行きたいところです。

まとめ

焼物だけでなく地元農産物や特産品の販売も行われ、春秋あわせて約60万人の人出があると言われる、益子陶器市。

1日じゃとても回りきれないほどの充実したイベントです。
開催期間も長めですから、ゴールデンウィークに是非行ってみませんか?

クラシックな狸の置物からモダンな人気作家さんのものまで、必ず気に入るものが見つかると思います。

屋外でビールとか楽しみたいなら、バスで行くのもオススメです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑