小麦粉シャンプーの効果と簡単にレンジで作る方法デメリットはある?

公開日: 

小麦粉シャンプーってご存知でしょうか?
名前の通り、小麦粉で作ったシャンプーですが、自宅で作ることができます。
湯シャンの初期や、髪がべたつく時などに是非使って欲しいです。

スポンサードリンク
  

小麦粉シャンプーの効果と使いかた

小麦粉シャンプーってどのようなもの?

小麦粉と水を混ぜて加熱し、ゲル状にしたものです。
小麦粉が持つグルテンで、汚れや皮脂を吸着して頭皮を優しく洗浄します。
湯シャンで頭がベタベタするとき、小麦粉シャンプーを使うとうまく乗りきれると愛用者が増えています。

また、シャンプーを使うとかゆみが出る、背中や頭皮にニキビが出る、そんな方にもオススメです。
その理由は、シャンプーに含まれる合成界面活性剤や、石鹸シャンプーの強い洗浄力が頭皮を傷つけてしまうからなんですね。

小麦粉シャンプーは当然合成界面活性剤は含まれませんし、洗浄力も強くないので、かゆみやニキビなどの症状が改善されていきます。

また、シャンプーを使うと頭が臭くなるため毎日洗わずにはいられなかったという人も、小麦粉シャンプーならそんな不快症状が起きないという声も多いのですよ♪

さらに髪のボリュームがアップした、抜け毛増えたという意見が多いので、使ってみたくなりませんか。

小麦粉シャンプーをレンジで簡単に作る方法解説

小麦粉シャンプーの最大のメリットは自宅で作ることができること。
スーパーやドラッグストアに、重いシャンプーを買いに行く必要がないのです。

作り方は小麦粉と水を混ぜて、鍋で煮るだけですが、実はもっと簡単な方法がレンジを使うこと。

これが一番簡単で失敗知らずです。


「小麦粉シャンプーをレンジで作るレシピ」

耐熱容器に水90CC、小麦粉10gを入れ軽く混ぜてからレンジで15秒チン。
一度取り出して泡立て器でぐるぐる混ぜて、さらに20秒程度チン。
これでOKです。

スポンサードリンク

量は増やして作ってもOKです。
作った後は冷蔵庫に入れて、一週間をめどに使い切ってくださいね。

小麦粉シャンプーのデメリットは?アレルギーは大丈夫?

頭皮のかゆみが消えて、頭の吹き出物も減り、コスパも良い。
小麦粉代くらいしかかかりませんから。

ただし、デメリットもあります。

小麦粉シャンプーのデメリット
大量に作ることができないのが残念なところ。

小麦粉シャンプーは防腐剤フリー。
なので、たくさん作ると傷んでしまいます。

実は私、何度も作るのが面倒だからと大量に作って、カビを発生させたことが・・・(笑)。

「小麦粉シャンプーアレルギーは大丈夫?」

小麦粉が原料なので、小麦粉アレルギーの心配がありますよね。

以前小麦粉を使った石鹸でアレルギーを発症する人が出て、大きな社会問題になったことがあります。

調べてみると、石鹸は加水分解された小麦を使っていました。
加水分解コムギは、天然の小麦を人工的に加工したもので、
天然の小麦にはない、加水分解したときに
しか現れないアレルゲン性をもっているそうです。

小麦粉シャンプーに含まれている成分は、加水分解コムギではなく小麦粉そのものです。

なので元々小麦アレルギーを持っている人で
なければ、使用に問題はないと考えられているようですが、
小麦アレルギーのある方、アレルギーが心配な方は使用を控えましょう。

まとめ

使っている人の中には抜け毛が減って、髪の毛のボリュームがアップしたという意見が多い小麦粉シャンプー。

家にあるもので作れるので、思い立ったらすぐに作って試してみませんか。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑