湯シャン実践歴5年の私的湯シャンのメリットとデメリットとは?

公開日: 

「湯シャン」というシャンプーやリンスを使わない、ヘアケア(?)をご存知でしょうか?
実は私、湯シャンを5年前から続けています。

これから湯シャンをやってみたいけど、湯シャンって実際どうなの?
失敗しないの?

湯シャンを始めてから、実際に起こった髪の変化やメリット、そしてデメリットも包み隠さずお話しします。

スポンサードリンク
  

湯シャン実践シャンプー使わない生活5年経過

湯シャンを始めて5年になります。

顔や頭皮ににきびが出来やすい体質が悩みの種でした。
シャンプーはノンシリコンに始まって、オーガニックのものを使いまくり、湯シャンを始める直前までは、石鹸で洗うシャンプー法を実践していてました。

ところがある日雑誌でふと目にした湯シャン
「これは難しいだろうなぁ」と思いつつも、
試さずにいれない性格。
何の気無しに始めたら、いつの間にか5年が経っていました。

今や、夫も湯シャンを実践し、私も止める理由もなく続けているのです。

湯シャンのメリットと髪の変化

湯シャンをするメリットって何?
って思いませんか。

私が湯シャンを始めて、オォこれは便利!と感じたことはいくつかあります。

「シャンプーを買いに行かなくても良い」
ずっとシャンプージプシーで、いつも何を買えばいいのかどれを使えば良いのか迷っていました。
シャンプーはかさ張るし、買わずに済むのはとても嬉しい。

「頭皮や髪の生え際のブツブツが無くなった」
しょっちゅう頭皮ににきびというかブツブツが出来ていたんです。
それでシャンプーは頭皮に良さそうなものを選び、ノンシリコンや、石鹸シャンプーにしていたのですが、どれを使っても改善はされず・・・。

スポンサードリンク

ほとんど諦めていたのですが、湯シャンにしているうちに、いつの間にか全くにきびが出来なくなりました。

「浴室がキレイ」
シャンプーやトリートメントを浴室に置いていると、底がぬめっとしますよね。
湯シャンにするとシャンプーを置かないので、浴室掃除の回数がぐっと減りました。

「髪のダメージが激減」
湯シャンをすると抜け毛が減るという意見もありますが、私は切れ毛や枝毛が激減!
いや、全く切れ毛枝毛にならなくなったかもしれません。

湯シャン前はとにかく髪が弱くて、少し伸ばすとすぐに切れ毛&枝毛の嵐だったのです。

湯シャンのデメリットは

「湯シャンがうまくいかないと髪がベタつく」
5年続けていても、時々失敗します。
いつもより髪&頭皮が汚れている時、雑にササっと洗ったりすると髪の毛がベッタリ。

「ドライヤーに時間がかかる」
湯シャンをして生乾きでいると匂いやベタつきの原因にもなります。
そのためしっかりと乾かすのが私のコツでもあるのですが、シャンプーを使っている時より、髪の毛が乾くまでに時間がかかります。

「お風呂時間が楽しくない」
メリットと矛盾しているのですが、シャンプーって買うのは面倒くさいけど使うのはなかなか楽しいですよね。

いい匂いがしたり、ふわふわの泡を楽しんだり、トリートメントで髪が艶が出るのも幸せな時間。

それらが全てないのが湯シャン。

若干女子力が落ちていきます(笑)
あくまで私の場合ですが・・・。

まとめ

メリットもあればデメリットもある、それが湯シャだと思います。

絶対に湯シャン!と決めつけずに、ゆるゆるとやるくらいの気持ちだと続けていきやすいように感じています。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑