フルーツ酢の効果と基本の作り方果物と酢・砂糖の選び方

公開日: 

からだに良い酢を美味しく飲むことができる、フルーツ酢
市販もされていますが、自宅で簡単に作ることができます。
美味しい果物がたくさんスーパーに並ぶ季節、フルーツ酢を作ってみませんか。

スポンサードリンク
  

フルーツ酢の効果はたくさんありダイエットにも最適

お酢には美肌の促進・疲労回復・高血圧防止・老化防止・代謝を高める・老廃物を排出する・・・など身体にいい効能がたくさん!
フルーツが入ることで、フルーツの酵素もたっぷりと取り入れることができます。

特に女性が気になるダイエット。
ダイエットにフルーツ酢が効果ありと言われています。
酢に含まれるクエン酸が脂肪をエネルギーに変え、
アミノ酸が、脂肪の分解を助ける働きがあります。

しかし、普通の酢を飲むのはちょっとキビシイですし、酢をそのまま飲むと胃が荒れることもあります。

フルーツ酢なら、優しい味でお子さんから高齢の方まで飲みやすくカラダに取り入れやすいです。

フルーツ酢基本の作り方と注意したいこと

DSC_0905

保存瓶は熱湯で消毒もしくは煮沸をしておきます。
カビを防ぐためなので、忘れないようにしましょう。

フルーツ、氷砂糖、酢を1:1:1
果物は、バナナ、イチゴ、パイナップル他何でもOK

好みで砂糖を多めにしても良いです。
きっちりとした量じゃなく、ちょっとアバウトでも大丈夫です。

スポンサードリンク

容器に氷砂糖、カットしたフルーツを交互に入れ、酢を入れ、
ふたを閉めて約2週間ほど置いたら出来上がり。
室温や気温によって完成までの時間には差があります。

保存する場所は常温でも冷蔵庫?
フルーツ酢ができるまでの置き場所は、どちらでもOKですが、
冷蔵庫の場合は常温より時間がかかります。
ですが、常温だとコバエが寄ってくることもあるので、その際は冷蔵庫に入れるのもありです。

フルーツだけが飛び出していると腐ってしまうので、フルーツ顔を出している時は
保存瓶を優しく揺すって沈めましょう。

完成した後、フルーツを取り出す人もいれば、そのままフルーツも一緒に飲む人もいます。
ちょっと色が悪くなってくるので、色がきになる人は取り出した方が良いかもしれません。

取り出したフルーツをそのまま煮詰めれば、ジャムになりますよ♪

フルーツ酢に使う砂糖と酢はどれがいいの?

酢は種類が豊富、フルーツ酢にはどれがいいのでしょうか?
穀物酢、米酢どちらでも良いようですが、
黒酢を使うとまろやかでコクのある味わいに
白ワインビネガーやりんご酢を使えばよりフルーティーであっさりした味になります。

砂糖は、氷砂糖のほかに きび糖・黒糖など等お好みでOK
特にバナナは黒糖が合うと言われています
白砂糖に抵抗がある場合は、はちみつやアガベシロップでも。

冷蔵庫に入れて作るなら、氷砂糖よりも溶けやすいグラニュー糖や上白糖にするのがオススメです。

フルーツ酢の飲み方は?
ミネラルウォータ、炭酸水で割る他に
牛乳、豆乳で割る、ヨーグルトにかける
お酒で割っても美味しいです♪

まとめ

綺麗なフルーツですから、
作る容器をメイソンジャーや、WECKのお洒落なボトルにすると、ちょっとしたインテリアとしても楽しめますよ

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑