マザー牧場花火大会&夏イベント&2016年サマーフェスタを楽しもう

公開日:  最終更新日:2016/05/25

千葉県のマザー牧場では、10月中旬まで一面に咲きほこるピンク色のペチュニアを見ることができます。
さらに7月〜8月は夏のイベントサマーフェスタが開催。
開催中の土日は花火も打ち上げられます!

恋人同士、家族連れ、お友達と、ペットも一緒に楽しむことができるマザー牧場サマーフェスタのご紹介です。

スポンサードリンク
  

マザー牧場の夏イベントサマーフェスタ2016とは?

マザー牧場
千葉県富津市田倉940-3
車なら:館山道木更津南ICから国道127号経由で車で30分 
JR:JR佐貫町駅からタクシーで20分

・2月~11月:
土日祝 9:00~17:00
平 日 9:30~16:30

車・・・館山自動車道、木更津南インターから国道127号線経由、約15km
バス・・・JR内房線佐貫町駅からバス鹿野山行き「マザー牧場」下車すぐ
その他・・・ 無料の送迎バス(要予約)がJR内房線君津駅南口(10時40分発)から運行されます。

マザー牧場サマーフェスタとは?
7/9(土)〜8/31(水)

夏季限定の「びしょぬれエリア」がオープン
パワフルな噴水に水の大砲や、水のトンネルで大人も子供もびしょ濡れになって楽しむことができます。

入場料は
大人1500円、小人800円

マザー牧場の花火大会はサマーイベントの目玉

マザー牧場の夜を楽しめるサマーナイトファームは目玉は花火大会

サマーフェスタの期間中、夜の営業サマーナイトファームが楽しめます。
ライトアップされたナイト遊園地でお伽話のような世界を体験するチャンス。

1659a1060db91580ce13edfd9a26a666_s

スポンサードリンク

そして、何と言っても人気は打ち上げ花火です。
広大な牧場内で見る花火は、他の花火会場とはまた違った味わい。
自然を満喫しながら、ゆっくりと楽しむことができます。

打ち上げ場所が場内の中央の為、鑑賞ポイントが広く、場内の様々な場所から見ることができます。

打ち上げ時間は約15分間と短めですが
大きな花火大会と違い、場所取りをする必要もなく至近距離で花火を楽しめますよ。

平日は開催されていないので、カレンダーをチェックしてから行きましょう♪

開催日時は
7/30(土)・31(日)
8月の土・日・祝日
8月12(金)・15(月)

16:00〜21:00
入場料は大人600円、子供300円

花火の穴場はレストランガーデンズ

広い場内、どこで見ても花火をゆったりと堪能できますが、おすすめはレストランガーデンズの屋外席。

花火を鑑賞しながらゆっくりとマザー牧場名物ジンギスカンを特別席で食べることができます。

予約をしていることで、レストランが満席になっていても、花火打ち上げ直前まで場内で遊ぶことができるんです。

まだ今年は詳しい発表がされていませんが、昨年を例に取りますと、
1~4名様20,000円/5名様25,000円/6名様30,000

当日チケットの取り扱いはなく、事前に申し込み予約をすることが必要になります。

まとめ

マザー牧場の夏イベントいかがでしょうか?
昼にしようか夜にしようか迷ってしまいますが、やはり花火は外せないような・・・。

★マザー牧場の詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑