頭痛を薬を使わずに解消する方法!片頭痛予防食品とハーブ

公開日:  最終更新日:2016/05/08

頭がズキズキしてツライ・・・。
特に男性より女性に多いと言われています。 
市販の頭痛薬を飲むのは対処法のひとつですが、飲みすぎると逆に頭痛の回数が増え、薬も効きにくくなる「薬物乱用頭痛」になってしまうことも。

薬を使わず食品とハーブで、頭痛を軽減してみませんか。

スポンサードリンク
  

頭痛を引き起こす食べ物は女子の好きなものに含まれる

頭痛を引き起こしやすい物質に、チラミンがあります。

チラミンは血圧を上昇させ、頭痛の原因になるのです。
チーズ、チョコレート、ワインに含まれていて、
特にワインは、アルコールの作用で血の巡りが良くなることで、さらに頭痛を引き起こしやすくなります。

ワインを飲むと頭痛が起きる・・・。
思い当たる人は、注意をしてみましょう。

片頭痛を予防する食品

片頭痛はストレスや気圧の変化、女性はPMSが原因と言われますが、
他に血管の拡張による血圧の上昇によって起こることも。

血圧調整作用のあるマグネシウムとビタミンB群は片頭痛の予防になります。

スポンサードリンク

マグネシウムを含む食品
大豆食品(きな粉納豆など)
ナッツ類(アーモンド、ゴマ)
海藻類(ひじき、わかめ、アオサ)
イワシ、しらすなど

ビタミンB群を含む食品
うなぎ、豚・牛レバー
卵など

頭痛に効くと西洋で古くから飲まれているハーブ

もっとお手軽に頭痛を軽減するなら、ハーブがおすすめ。
特に、最近人気なのは「フィーバーフュー」夏白菊というハーブです。

日本では最近話題になり始めたハーブですが、西洋では古くから頭痛といえばフィーバーフューが使われていました。
特に、片頭痛を緩和する作用が強いと言われています。

ハーブティーで飲むこともできますが、飲みすぎると胸焼けや便秘といった副作用が起きる場合もあるので1日の摂取量を守ることが大切なようです。

フィーバーフューを使ったサプリも販売されていて、こちらはお茶と違いどこでも飲めるので便利です。
安心の国産のものもありますよ。

まとめ

頭痛が起きると、ブルーな気分になりますが、原因になりやすい食べ物は女性の好物が多いですよね^^;
すべてヤメるのも寂しいしストレスが溜まりますから、頭痛がしそうな時は少し減らすようにしたいものです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑